仮想通貨ブームに乗り「wowoo」にチャレンジ?!

色々な投資や資産運用などの経験者が語る、株はイデコは、仮想通貨は?


世界中の資産に投資ができるCFDと仮想通貨WOWOO

投資は株やFX、先物、CFDなど一通りの経験があります。しかし、実際に儲かったのかというと、実はそんな事は有りません。その理由は偏に、私の投資能力や才能が欠けているからだと思っています。最初はやる気は誰にも負けず、必死にやればなんとかなると思ったのですが、やはり才能や運がものを言う世界なのだと痛感しています。だから、今後は投資信託や株の長期投資など新しい方法も模索しているところです。又は、何か画期的な方法が閃いたら、株やFXに再度参入するのも考えています。

株やFXは誰でも簡単に取引する事ができます。実際にその通りですし、資金管理だけ徹底すれば後は大きな損失をする事もありません。でも、この資金管理が難しく、負けた後は大きな勝負をしたくなりますし、ネットなどで大金を儲けている人の情報を得ると、次は自分こそが儲けてやる! と思いがちです。でも、何度も取引をすると、損切りが続き最終的には大きな損失となる事もありますし、勝ってもそれを続けるのは大変難しいです。

ここまで否定的な事ばかり書いていますが、それでも社会に出た大人がサラリーマンなどをしながら大金を稼げる可能性が最も高いのが株などの投資であるのも事実です。それに、自分一人で自由に取引できますし、何よりも平等な勝負ができるのも魅力です。勝っても負けても、全ては自分の責任なのが人々を投資に惹き付ける理由ではないでしょうか。私の場合は、あまりにも長期間どっぷりと投資の世界に浸かっているので、今更離れる事はできないです。それが良かったのか悪かったのか分かりませんが、毎日を充実と興奮させているのは紛れもない事実です。

投資5.jpg

仮想通貨はビットコインをブームになる前、2017年頃初頭に手を出し、その後はジリジリと上がり、元手が数倍になったところで嬉しくて売却しました。それでも数十万も儲かり、大変嬉しく優越感に浸っていたら、その数か月後には大相場がやってきて、年末にかけて毎日のような爆上げを繰り返しました。そこまでポジションを持っていれば、今頃は笑いが止まらなかったので残念でなりません。

でも、これは株など他の投資をやっていた人なら、誰もが途中でポジションを処分したものです。なぜなら、株でも数倍になれば一旦は決済して、利益を確実にするものです。それが、あまりにも値が上がり、今度は高すぎて手が出せないと、さらにどんどん上がるのは、これまでの投資セオリーとしては有りえない動きで、怖くて手が出せなかったのです。

その後は一気に下落となり、仮想通貨はブームが過ぎたと言われ、誰もが忘れた頃、今年に入り再び値を上げ今では再び100万円をビットコインが突破しました。この事からも、投資は面白いですが値動きを予測するのは本当に困難です。日本発としては、オウケイウエイブ(松田社長)のWOWOOなど自分の周りでは話題になっているので、動きを探っている状態です。

相変わらず株やFXに興味がありますが、強いていうならCFDに強く興味があります。FXと同じ証拠金取引で、中国やアメリカの個別銘柄や株価指数、さらには金や銀などにも簡単に投資できますし、米ドル/円や日経平均の値動きが最近は大人しいですが、これらの世界の銘柄は相変わらず活発なので、こちらに投資をする方が上手くいきそうな気がするからです。何より、トランプ大統領の行動や発言に連動しているので、それだけでもチャンスが広がります。

そんなCFDの弱点は、日本の業者で参入しているのが少なく、またスプレッドが広いのと、また時間によってさらに広がる事が多いからです。この点が改善されれば、仮想通貨のような人気になり、これまで投資に興味が無かった若い世代なども取引を始めるかも知れません。後は、無難ですが投資信託にも興味があります。安定的に稼ぐなら、投資信託の信用度が高いものを選び、その長期投資が確実だからです。電子マネーなども面白いですが、それならスマホ決済など将来性高い関連銘柄への投資も良いと思います。

Posted in