ロボアドバイザーを利用した資産運用

色々な投資や資産運用などの経験者が語る、株はイデコは、仮想通貨は?


20年資産運用をしている自分が仮想通貨を買う理由

資産運用経験は30歳から始めて今年で20年になります。30歳の頃までは普通貯金でお金を貯めるのがやっとでした。けれども30歳になり結婚をして本格的に将来の事を考えるようになったのです。その時、老後の資金、子供の教育資金などについては普通預金だけで準備していたのでは到底、効率よく資金を確保出来ない、場合によっては目標額には全然達しないという事に気が付きました。運用期間が長く確保出来る場合は多少、リスクを取ってでも株式などに投資をする方がより効率的に将来の必要資金が準備できると学び、その後20年に渡って資産運用を継続的に行っています。

投資3.jpg

資産運用においては、応援したい企業の株式を買い、その企業の業績が上がるまでじっくりと待つ事を運用方針としています。株取引というと、値上がりが期待できる有望株という事を中心に投資をする事が一般的かもしれません。確かに私もその考え方は否定しないのですが、それよりも企業の目指す方向が自分の価値観、考えなどに合致しているか、その会社の事を自分は好きかという事を基準に株式を選んで買った方が、短期的な値動きは全く気にしなくなり、よりどっしりと腰を据えて長期投資をしやすくなると思っています。

そして基本的に株式は安い時に買い、価額が上がった時に買うという事を方針としています。リーマンショックになった時、世間では株式はほぼ投げ売りの状態に陥っていました。私はリーマンショックの時のような暴落こそ、投資においては最大のチャンスと思い、かねてから応援したいと思っていた企業の株式を買い集めたのです。その時はとても割安で株を買えたので、本当に良かったです。その株式は10年以上保有し、先だって、一旦全ての株式を売却したのです。それは日本はそろそろ長い不景気に入り、株式も低迷すると思ったため、一度利益確定のために保有している株式を売却しました。

FXも気になる投資ではありますが、今のところこちらへの投資はしていません。FXの仕組みについて、勉強不足のところがあり良く分かっていない事が投資を行っていない理由です。もう少し時間に余裕があってFX投資の事を詳しく勉強ができるようになったら是非、チャレンジしてみたいです。

仮想通貨への投資は現在も行なっております。ビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨を保有しています。仮想通貨は値動きが激しく、資産として持つ事はかなりリスクがあると思っています。一方でブロックチェーンの技術は近い将来、世の中ではインフラとして浸透し、いろいろなシーンで使われるものだと思っています。その将来性に注目してビットコイン、イーサリアムを投資として購入しました。

基本的に一度投資をしたものは長期運用をする事にしていますので、その価額の変動については全く気にしていません。始めてビットコイン、イーサリアムを投資対象として購入した時はかなり価額が高い時期でした。それから仮想通貨バブルがはじけ、価額が大暴落しましたが、全くその含み損を問題にはしていませんでした。むしろ暴落して割安感が出ていたこともあり、イーサリアムなどを買い増ししていたほどです。最近ではビットコインがまた急騰していますが、私はまだまだ手放すつもりはありません。もうしばらく様子を見て、世の中にもっとブロックチェーンがインフラとして普及するまで待とうと思っています。

これからは日本株式だけでなく世界の株式、債券をポートフォリオに含む投資信託への投資を始めることを考えています。オリンピックが終わると日本は長い不景気のトンネルに入っていくと思っています。今度の不景気は少子高齢化などの日本のマーケットの縮小も原因に含まれるため、なかなかその出口は見えないものになると判断しています。

一方でアジア諸国は人口が爆発的に増えており、その経済活動は上昇の道をたどるばかりです。けれども世界の株式、債券を自分で銘柄を選んでポートフォリオを組むという事はなかなか難しいもの。ですので信用が出来る証券会社、銀行などの投資信託商品を選んで投資をしていきたいと思っています。

また最近ではロボアドバイザーによる自動投資の投資商品が気になっています。昔であれば機関投資家や富豪投資家だけしか利用できなかった投資アルゴリズムを今では一般の投資家も利用出来るようになりました。自分の投資哲学などをインプットしておけば後はロボアドバイサーが私にあったポートフォリオを組んで投資をしてくれるのは大いに魅力を感じます。

Posted in